スーパービジネスパーソンエグゼクティブ、クプタ

スーパービジネスパーソン、クプタ(わたし)のプライベートを明かします。スーパービジネスパーソンへと登りつめたクプタ。プライベートの思考法とその内容をご参考までにご教授します。

マネキンと格闘した日々

パソコンを持ち歩くことが多くなったので、ビジネスリュックが欲しくなった。この美しく細い指をこれ以上酷使したくないのだ。

 

そんな思いを抱えていながら、駅ビルを歩いていると、コールマンのよい感じのビジネスバックを見つけた。わたしは手に取るとなかのサイズや、重さ、色などを確かめた。うん、悪くない。しかし、衝動に惑わされないのがエグゼクティブのよいところ!今日は参考までにしておこう。と、思って元の位置に戻した。

 

するととなりの女性マネキンに当たって、彼女が右肩にかけていたバックが落ちた。わたしは、村上春樹ばりに、やれやれ。と言うと、彼女の肩にかけ直した。すると、どういうことでしょう!またスルッと落ちるではないか!これを二、三回繰り返したがどうしても落ちる。棚は満杯で他に置くところがない!

 f:id:rmisasa:20170415093656j:image

これは意地だ!とばかり彼女と格闘していると、なんだかこれまで歴代の彼女とうまくいかない様子が、このマネキンとの格闘に凝縮されているような気がした。汗が吹き出し、周りの視線が気になる。ああ、もうやめて!そう叫ぶとわたしはバックを放り投げ一目散に逃げ出した。