スーパービジネスパーソンエグゼクティブ、クプタ

スーパービジネスパーソン、クプタ(わたし)のプライベートを明かします。スーパービジネスパーソンへと登りつめたクプタ。プライベートの思考法とその内容をご参考までにご教授します。

この美しい指を酷使しないために。

月曜日のミーティングになれば、やる気ナッシングである。なんたるこっただるいわあ、なんて不可思議な言葉を使いながら、人の話を華麗にスルーをしていく。

 f:id:rmisasa:20170410092552j:image

そして、自分の指の美しさにみとれながら「ああ、ビジネスバックは絶対に手持ちしないぞ!絶対にリュックだ!」と軽やかに宣言する。この細くてしなやかな指を酷使してはならない。たとえ首になっても。と40前のおじさんが心をときめかせているのである。

 

そんななかでもミーティングは続いていて、相変わらず意味のあるようなない話が続いていく。わたしはそんなまどろみのなか、さてリュックはどれにしようか、とネットでノースフェイスのホームページを徘徊するのであった。