スーパービジネスパーソンエグゼクティブ、クプタ

スーパービジネスパーソン、クプタ(わたし)のプライベートを明かします。スーパービジネスパーソンへと登りつめたクプタ。プライベートの思考法とその内容をご参考までにご教授します。

もみじ饅頭を配ったら衝撃の事実が!

広島でもみじ饅頭をバラで買った。お土産ではバラのほうが配りやすいと父の箴言があったからだ。種類も豊富だ。チョコレート、チーズ、生もみじ、抹茶、餅、エトセトラ。計20個近く買って、配布用の紙袋も多めにもらった。なんとも良い気分。思わず広島駅構内でスキップをしてしまいそうになる。これだけ買って少しづつ配れる人がいるというのは幸福なことだ。

 と、このとき愕然たる事実に思い当たった。「く、配る人がいない!」

なんということでしょう。まるで配る友人や知人が見つからないのです。そう、そもそもわたしには友人や知人というものはいなかったのだ。それを認められず、お土産購入に走ってしまったのは、せめてもの「そういった感」を演出したかったのだろう。ごめんなさい。

 f:id:rmisasa:20170327175407j:image

おかげで東京に帰国後、わたしは一人でもみじ饅頭を黙々と食べることになった。仕方がないので、一人二役でわたしが友人役までやって、

「ありがとう!もみじ饅頭嬉しい!生もみじモチモチ〜」

なぞ、女子っぽい一人芝居をする始末。おまけにバラは箱買いと違い日持ちがしないことが発覚。当方、順調に太っています。