読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クプタの一段階屈折

クプタ(わたし)のリアルな日常です。普段は真面目でクールなサラリーマンをきどっています。が、齢35を過ぎたあたりから、自分が35年間何かをずっと演じてきたことに気づく。だから自分だけの日常の喜びを書き記します。

「ピーピー」と口ずさむ、わたし

仕事で疲れているのか、精神がギリギリなのか。布団に入る前、スマホを充電するためにコードをスマホジャックに挿したとき、わたしは「ピーピー」と言っていた。自然と。無意識に。

なぜ「ピーピー」と口ずさんだのか一瞬考えた。そういえばここ10日くらい連続して言っている。
f:id:rmisasa:20160201225752p:image
これは、そう、あのスマホに充電スイッチが入る音。あの「ブーブー」というやつ。それを無意識に口ずさんでいる。わたし。

そんな自分に気がつくと大変かわいくなってきた。いや、むしろ愛おしい。わたし。社畜