スーパービジネスパーソンエグゼクティブ、クプタ

スーパービジネスパーソン、クプタ(わたし)のプライベートを明かします。スーパービジネスパーソンへと登りつめたクプタ。プライベートの思考法とその内容をご参考までにご教授します。

トイレットペーパーの質で自分を正す

いろんな企業に行くということは様々なビルにも行く。すると頻発にトイレも利用することになる。

そこでいつも気になるのがトイレットペーパーの質。これは本当にビルによってその品質が異なる。安いものはペーパーを引くだけでスカスカ破れる。よって床は破れたペーパーで散乱していたりする。よい品質のものは、柔すぎず、だが決して破れない。少量で済ますことができる。
f:id:rmisasa:20151008205539p:image
あと面白いのは、六本木を代表するビルが良い品質のペーパーを使っているわけではなく、新宿のさびれたビルが悪い品質のわけでもない。必ずしもビルのスペックとトイレットペーパーが比例するわけではない。

ちなみにわたしは品質の悪いペーパーが好きだ。引くだけで擦り切れる、スレスレ加減が自分の消耗加減とダブルからだ。もはや人ごととは思えない。自分に似つかわしいペーパーに頬ずりしたくなる。できることからこのペーパーを重ねてベッドにしたいくらいだ。そして1日でダメにして、「やっぱりダメだなあ」と言い、大人のため息を「はあ〜」とつくのだ。