読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパービジネスパーソンエグゼクティブ、クプタ

スーパービジネスパーソン、クプタ(わたし)のプライベートを明かします。スーパービジネスパーソンへと登りつめたクプタ。プライベートの思考法とその内容をご参考までにご教授します。

ネコと過ごすお盆

わたしを置いて両親アネ家族が海に行ってしまった。わたしの役割といえばアネ宅に置いていかれたネコ2匹の世話をすること。これが底辺にあたえられた使命だ。

贅沢にもネコのために冷房が効いていた。タイマーで。わたしは膝を折ってトイレの掃除をする。汗だくだ。ネコたちは落ち着かなげにわたしの周りをウロウロ歩き回り、たまにネコキックをしてくる。

今度はゴハンをあげて、水を取り替える。十分もらっていたのかあまり食べない。すると興味がなくなったのか、暇になったのか、意味もなくネコパンチをしてくる。わたしは「やめろお!」と芝居染みた素っ頓狂な声て応戦するが、寂しく部屋に響く。
f:id:rmisasa:20150812122831p:image
ネコ2匹は相変わらずネコパンチをしてくる。まるで弱いものを見つけたライオンのように鼻息が荒い。わたしはただ膝を抱えてうずくまる。10分程続いたのでわたしは泣いた。久々に泣いた。あまりの屈辱に涙が一筋頰に流れたのだ。床を濡らす。こんなお盆はもう嫌だ。