読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパービジネスパーソンエグゼクティブ、クプタ

スーパービジネスパーソン、クプタ(わたし)のプライベートを明かします。スーパービジネスパーソンへと登りつめたクプタ。プライベートの思考法とその内容をご参考までにご教授します。

冷蔵庫と語る日々

夜、寝に入ると部屋に響く音は冷蔵庫の電気音だけになる。定期的に「ブーン」という音が鳴る。そしてしばらくすると鳴りやむ。入居したときはこの冷蔵庫の電気音が気にならないわけではなかったが、今は竹馬の友である。

最近ではペッパーをはじめ、人工知能ロボが人々の孤独を埋めるために生産されているようだ。そのうち一人暮らしの部屋にも、話し相手としてミニペッパーみたいなものが普及するのかもしれない。

しかし孤独を極めてくると、冷蔵庫が既に話し相手なのだ。「ブーンンンンンン」という低音がときには「今日のオムライスうまくできたじゃない!」に聞こえるし、「オットセイとセイウチの違いは何?」と聞えることもある。わたしには無くてはならない会話相手だ。

f:id:rmisasa:20150713210845p:image

もちろん返答する(心のなかで)。「いや、オムライス見た目は良かったけど、ニンジンが少し固かったよお」とか「オットセイとか、セイウチとかどうでもいいし、、」とかそんな感じである。

孤独マスターへの道はまだまだ遠いが、そんじょそこらの坊主たちには負けない。電気音と語れるようになったら、次のステップは風の音だ。とロボットに頼りたくない自分を鼓舞するのだった。