読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパービジネスパーソンエグゼクティブ、クプタ

スーパービジネスパーソン、クプタ(わたし)のプライベートを明かします。スーパービジネスパーソンへと登りつめたクプタ。プライベートの思考法とその内容をご参考までにご教授します。

東急ハンズでどの仮面をかぶろうか迷う

東京ハンズに寄るとさまざまな仮面(かぶり物)があった。地蔵から馬、能面までいろいろだ。仮面が見ていると楽しそうな日常がどんどん浮かんでくる。

地蔵をかぶって一人で食事をする風景。馬をかぶって一人俯く部屋のなか。能面をつけて一人床を磨く自分。どれを想像しても楽しい。いっそのこと外で試したいのが本望だが、さすがに警察沙汰になるのは面倒なので控える。

一度クリスマスイブに三角帽をかぶり、チキンとケーキにあふれ華やかに過ごしたことがある。クラッカーを鳴らして、部屋は飾りでキラキラだった。一人で。

f:id:rmisasa:20150712111105p:image

で、その笑顔満面の自撮り一人クリスマスを家族を中心に周囲にバラまいたところ、多くの人間から精神科をすすめられた。本当にわたしは心からそれが楽しくて悪意なくバラまいたのに。なんだが深読みされてしまったらしい。それ以来、孤独プレイに周囲をまきこむことはやめた。なかなかこのプレイはやっかいである。

なので毎回イベントごとが楽しみ。誕生日、クリスマス、恵方巻き、バレンタインデー。恵方巻きなどは敢えて東南地下という三次元に向けてかぶりついて楽しむ。そのときの失笑すらわかない静けさに笑いを抑えられない。

仮面にはその静けさとの相性が抜群なのでいつもひかれてしまう。やはり目が固まっているのがいい。そこには感情を排した静けさを既に内包している。ああ、わたしは何を書いているのだろうか。