読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパービジネスパーソンエグゼクティブ、クプタ

スーパービジネスパーソン、クプタ(わたし)のプライベートを明かします。スーパービジネスパーソンへと登りつめたクプタ。プライベートの思考法とその内容をご参考までにご教授します。

肌のきれいなおじさん

帰りの電車のなか、ドア際で向かいにサラリーマンのおっさんが立っていた。風貌はどこにでもある感じ。メガネをかけて年相応の脂肪がつき、頭も薄くなっている。年齢は55くらいと読んだ。スーツも普通だし、気にしなければまったく意識しないだろう。

でもわたしはそのおじさんを5分ほどマジマジと見つめてしまっていた。なぜなら肌がきれいだったから。しみ一つないし、しわも見当たらない。いったいどんなケアを行っているのだろうか。学生時代にまったく紫外線に当たらなかったの?食べ物はどんなもの食べてるの?ルンバは好き?バイオリン習ってるの?リンドバーグの初飛行についてはどう思うの?ウノでわざと負けたことあるの?質問が次から次へと沸き起こってくる。途中から肌とは関係なくなってしまったが。

f:id:rmisasa:20150705192246p:image

歳をとることで肌が汚くなる人とそうでない人の違いは一体何なのだろうか。40でメタメタの人もいれば、70でもキレイな人がいる。この話はあくまでも男性においての話だが、わたしはサラリーマンをやっていてそこが気になってならない。

そういうお前はどうなのかといわれれば、そりゃあキレイなわけではない。毛穴も大きいし根っからの脂症だし。だからケアは相当やっているほうである。化粧水から補水液などいろいろ試している。まあタバコ吸わないし、酒も付き合いでしか飲まないものの、やはり学生時代の世界旅と学生時代の部活(サッカー)がたたっているような気もする。

いやはやそれにしてもきれいだよ。おじさん。おじさん。おじさん。ああ麗しのおじさん。しかと小一時間、肌について問い詰めたい。なんかオレ最近OL化しているな。