読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパービジネスパーソンエグゼクティブ、クプタ

スーパービジネスパーソン、クプタ(わたし)のプライベートを明かします。スーパービジネスパーソンへと登りつめたクプタ。プライベートの思考法とその内容をご参考までにご教授します。

NTTの人が来て嬉しい

配線板のチェックでNTTの人が来た。玄関からリビングに至るまで水拭きをして準備に怠りがない。普段、我が家に他の生命(微生物類はのぞく)が踏み入ることがないので、それだけでうれしい。

たとえどんな脂ぎったおじさんであっても。まるで初めて彼女を部屋に入れる感覚。高らかに胸が鳴る。一体何年振りだろうか人が訪問してくれるなんて。

 f:id:rmisasa:20150627221110p:image

でも滞在時間は5分くらいだった。領収書をもらってその生命はすぐに立ち去った。なんとか話し相手になってほしいと「パソコンはやはりレッツノートですねえ」とか「土日がやっぱり忙しいんですか」と1分でも話し合ってほしいと引きとめたが、けっこうあっさりかわされた。

立ち去ったあとには、強烈な孤独感に襲われた。5分でも別の生命がそこにあったかと思うとそのギャップが苦しい。ああこれからこの土日をどのように過ごせばいいのだろうか。もうなりふりかまってられない。近いうちに「ニート女子レンタル」または「おっさんレンタル」に申し込もう。