読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパービジネスパーソンエグゼクティブ、クプタ

スーパービジネスパーソン、クプタ(わたし)のプライベートを明かします。スーパービジネスパーソンへと登りつめたクプタ。プライベートの思考法とその内容をご参考までにご教授します。

記事が。BoNingenだって。なんか耳

朝アプリで英文ニュースを見ていたら、海外ロックフェスの追加出演者の情報が出ていた。リーズ、イギリスだっけメジャーな大きいやつ。で、その出演者見ていると、まったく名前のなじみのないものばかり。ああ、最近音楽チェックしてないし、わたしも歳をとったなあ。としみじみしていたら、日本から出演という記事が。BoNingenだって。なんか耳にしたことがあるような気がする。

サラッとしか読んでないから正確でないかもしれないけど、そんなスペルだったような気がする。普段なら興味を持ったことを検索サイトで調べるところだけど、あえて調べないことにした。イメージだけで楽しむ。

棒読みのようなグルーブ感か、はたまた棒状のコスチュームを着て轟音ポストロック系なのか。ただ単なるイメージにすぎない。でも棒人間という響きには何か引っかかるものがあった。そこには学校や会社で浮きまくってきた人間をあたたかく包むような響きがある。

f:id:rmisasa:20150528220645p:image

でもあえて調べない。音も聞かない。

最近はなんでも分からなかったら答えをその場で調べることを求められすぎているような気がする。確かに正確な情報を得られるけど、もう少し「不確かさ」を楽しむ余裕があってもいいんじゃないかなあ。現実とイメージのズレを楽しむというか。とたまには自分を正当化してみる。