スーパービジネスパーソンエグゼクティブ、クプタ

スーパービジネスパーソン、クプタ(わたし)のプライベートを明かします。スーパービジネスパーソンへと登りつめたクプタ。プライベートの思考法とその内容をご参考までにご教授します。

キチンとした子たちの体育祭を見ていると不思議な気持ちになった

先日、甥(中学生)の体育祭に急遽見に行くことになった。ビデオ係を担当してほしいと唐突に頼まれたのだが、残念ながら「デート!!!!!」など何の予定も三万光年先なかしなので行くことにした。。。。

あまり中学校の体育祭って見に行く機会ってないよなあ、と思い行ってみると、既に多くの父兄がトラックを囲んでいた。朝一番から100メートル走や200メートル走をやっていて思いのほか熱い。赤白青緑黄と5チームにチーム分けもされ、その応援も大変熱が入っている。皆真剣にやっているので見応えある。やはり人が真剣に何かに挑む姿って感動するなあ、とまさかに目元が緩んでしまった。

あと気になったのが全校生徒のなかで、誰一人としてヤンキーぽい子がいないということ。もちろん髪の毛を染めている子もいないし、「だりー」って感じで浮いている子も一人もいない。都内の公立中学校だけど、ヤンキーまたは不良って絶滅危惧種なのだろうか。

f:id:rmisasa:20150525230702p:image

あとで聞いたら登校拒否の子はごくわずかいるそうだ。でもわたしの時代、私立中学校ですら既に髪染めて粋がっている子がいたからなあ。なんかみんなまじめそう。というかみんないい子だぞ。あくまでも外見と態度はね。だが大別すると体育会系のいけてるグループとメガネ系のいけてないグループに二分できるのはいつの時代も変わらずだった。最初から最後までキチンとした子たちの体育祭を見ていると不思議な気持ちになった、とたまには真面目に書いてみた。