スーパービジネスパーソンエグゼクティブ、クプタ

スーパービジネスパーソン、クプタ(わたし)のプライベートを明かします。スーパービジネスパーソンへと登りつめたクプタ。プライベートの思考法とその内容をご参考までにご教授します。

マイルドヤンキーを刺激しないようにビクビク

郊外にあるイオンモールに行った。イオンモールといえばマイルドヤンキー御用達というイメージがついているが、いざ行ってみるとまさにその通りだった。

そんなマイルドヤンキーを刺激しないようにビクビクしながら、3階から1階まですべての店舗を見て回った。するとなにやらマイクの音と子供たちの歓声が聴こえてきた。1階の端にて「カメンライダーショウ」がやっているではないか。

吹き抜けになっているので、上の階からのぞいて見ていた。最近の仮面ライダーはごつごつしていて大変カラフルであった。虫がモチーフになっているものとか、日本兜っぽいやつとかいろいろ。

f:id:rmisasa:20150507212131p:image

それにしても「なかの人」は大変そうだ。戦闘シーンをやっていたが、思い切り肩で息をしていた。最後に握手ができたので試しに並んでみた。大人子供だれでもOKとのこと。3体と握手した。最後のカブトムシみたいなカメンライダーがわたしの手を握りつぶさんばかりに力を入れた。まるで握力検査するみたいに肩がプルプル震えていた。悪意を感じないわけにはいかなかった。泣きそうになった。