スーパービジネスパーソンエグゼクティブ、クプタ

スーパービジネスパーソン、クプタ(わたし)のプライベートを明かします。スーパービジネスパーソンへと登りつめたクプタ。プライベートの思考法とその内容をご参考までにご教授します。

レイコップに対するレジスタンス

30代も中盤を過ぎ、友人彼女皆無ライフを送っていると、美しいほどの孤独にまみれてくる。

あまりに孤独がつのりすぎると、部屋のなかを小バエが飛んでいるといくぶん心が温かくなる。「おっ、生命だ」と。

さらに寝る前電気を消して、「ああオレは一人じゃないんだ。このふとんにはダニを含めて多くの生命に溢れているし、水周りにも多くの微生物がいるだろう!」と考えると世界がバラ色に見えてくる。 

だからジャパネットタカタで火がついたレイコップ(ふとん掃除機 目下大ヒット中)を知ったときは激震が走った。CMがやっていると、わたしの瞳には炎が燃えさかり、敵意をむき出しにする。「孤独を癒してくれる多くの生命を一掃しやがって!」と。

f:id:rmisasa:20150427221523j:plain

なので会社帰りにヤマダデンキによって、「うわああ、レイコップ重いっ、」と言いながら電気を消費して、少しダメージを与えてきた。周囲には誰もいなかった。