読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパービジネスパーソンエグゼクティブ、クプタ

スーパービジネスパーソン、クプタ(わたし)のプライベートを明かします。スーパービジネスパーソンへと登りつめたクプタ。プライベートの思考法とその内容をご参考までにご教授します。

オーレディープルーフーとワード!

「あっ、まだ単位がとれてなかった。。卒業できないのではないか。もう30も過ぎたのに!」という夢を頻繁に見る。実際は留年はしたもののさほど苦労した記憶はないのだが、何故だろう。起床後はほっと安心するものの良い気分ではない。

そして夢のなかで何の単位がとれてないかというと、音楽。法学部出身なので音楽なんて教科はないのに音楽の単位が夢のなかではどうしてもとれない。

はっ、と気づいたときには1年も3分の2が終わっており、「あれ、音楽の授業今年も出席してなかった!今から行っても単位がとれない!どうしよう!間に合うかな。」という次第である。

この夢に触発されて、わたしは真面目に音楽に取り組むことにした。

いつも20時くらいにオペラを大声で歌いながら帰るサラリーマンがいるのだが(わたしの部屋は道路に面しているのでよく聴こえる)。彼の歌を部屋のなかでハモることにした。

f:id:rmisasa:20150424195312j:plain

「オーレディープルーフーとワード!」と彼が気持ちよさそうに歌うのなら、私も負け時に小声かつ低音で「オーレディープルーフーとワーデ!」と繰り返すのだ。

フフフまさか彼も知らぬところでオペラ(低音ボイス系)をハモられているとは思うまい。しかも最後の1文字「デ」と変えているところが完全に模倣ではないわたしなりのプライドなのだ。