スーパービジネスパーソンエグゼクティブ、クプタ

スーパービジネスパーソン、クプタ(わたし)のプライベートを明かします。スーパービジネスパーソンへと登りつめたクプタ。プライベートの思考法とその内容をご参考までにご教授します。

エグゼクティブ、広島ランチを堪能する

幼少時から訪れている広島では、さんざんお好み焼きは食べてきたが、実際のところメディアに出る有名店では食べたことがなかった。 そこでメディアに頻繁に登場する「みっちゃん」に行ってみることにした。春休みということで、陽気な日差しのなか街は多くの…

冷蔵庫に怒られるグローバルパーソン

姉の不在中は、お留守番をする猫3匹の世話を頼まれた。 夜、合鍵を使って家に入ると猫たちが「にゃあ、にゃあ!」と大歓迎で迎えてくれた。わたしも悪い気持ちはせず、「よしよし」とか言って、「まだ世間に必要とされている感」を充分に味わったりした。 食…

グローバルビジネスパーソンが宮島に行った。

祖母のいる広島に久々に訪れたわけだけども、宮島にも行ってきた。以前とは異なり、朝から観光客がどっぷりと押し寄せて、駐車場探しだけで一苦労だった。 そんな宮島には弥山という山を登ることができる。一般的なルートとしては、ロープウェイなのだが、下…

ナルシズムとストイックは表裏一体

とにかく英文を読むのが辛い。ずっと読んでいても、頭のなかに入ってこない。毎日5ニュース読むことを自分に課して実践しているけど、上達の見込みない。 たいてい電車のなかで読んでいるけど、しまいには、この「勉強している俺様」をみんなに披露したくな…

不良になった日

我が地区はダンボールを毎週火曜日に出すのだが、原則畳んで縛って出すことになっている。わたしもこれまでその原則に従ってきたのだが、皆さん結構いい加減で一つのダンボールのなかに、折りたたんだダンボールをそのまま収納する、といったやり方をしてい…

できるビジネスパーソンの打ち合わせとは

打ち合わせとかで、初対面に近い人の話を聞くとき、どうしても髪の毛を見てしまう。悪気はないのだが、どうしてもどうしても見てしまうのだ。おそらく相手も気がついていることだろう。しかし、これまでのビジネス経験からこれだけは譲ることができない。プ…

今日も悲しきスーパービジネスパーソン

荻窪にアニメミュージアムというのがあって、近いので行ってみた。アニメにも漫画にもたいして詳しくないわたしにとっては、ビジネスパーソンとしてのヒントを得よう程度であったが、アニメ作製の手順や体験、美術監督の仕事場を展示してあって知見を広める…

生まれ堕ちたからには蔑まれたい

ネコ世話のために毎日姉宅を訪れるのだが、姉家族は旅行で出払っているわけで、雨戸は全て閉じて車も出払った状態の一戸建てに入るのはなかなかの勇気がいる。 我が家から歩いて15分ほどなので、会社から帰宅後夜合鍵を持って侵入する、いや、お邪魔する。こ…

ネコ様たちには敵わない

数日続けて、旅で不在にしている姉家族のネコの世話をしているのだが、ようやくおネコ様の正式な認可が下りたのか、半径1メートル以内に近寄ってくるようになった。 一通りお食事やおトイレの清掃を済ますと、自分に余裕が出てきたのか、「ウヘヘへ」と言っ…

もみじ饅頭を配ったら衝撃の事実が!

広島でもみじ饅頭をバラで買った。お土産ではバラのほうが配りやすいと父の箴言があったからだ。種類も豊富だ。チョコレート、チーズ、生もみじ、抹茶、餅、エトセトラ。計20個近く買って、配布用の紙袋も多めにもらった。なんとも良い気分。思わず広島駅構…

社会的人間よアイドルにハマれ

広島では90の祖母といろいろ話をした。祖母はまだまだ活動的な人で、近所の仲間と喫茶店でいろいろ世間話を交わすらしい。そこで、近所の子供が40を過ぎたにもかかわらず、AKBにハマっているらしい。部屋に入ればサシハラのポスターを部屋中に貼りまくっ…

ネコたちよ、世の中妥協も必要なのだ。。

姉家族が海外に旅立ったために、残されたネコたちの世話をすることになった。このネコたちが私に心を許してくれることはなく、いつも遊びにいくと警戒した目でじっと私を見つめるものだ。 家に入ると下に敷かれた新聞紙が散乱しており、先が思いやられる気分…

俺のカープ女子がいない!

この連休に祖母宅の広島に数年ぶりに帰った。祖母は90になるにも関わらず頭も声もハッキリしていて元気だった。 とはいえ、おじさん一人が広島ですることは、ものの一日で尽きてしまい、あっという間に時間を持て余してしまった。宮島、原爆ドーム、美術館巡…

マスクをするたい焼き

マスクをつけている人が多くなった。ザ、マスカー。マスクの種類はいろいろで、細かく折り目のついたものからそうでないものまでたくさんある。 そんなマスクを見ていると、人の表情なんてすっかり隠れてしまい、何が本当の顔なのか分からなくなる。混乱した…

ホワイトデーにありがとう電灯よ

帰り道にチョコを買って帰ったのだが、そこで初めて今日がホワイトデーであることに気がついた。道理でコンビニでもたくさん置いていたわけだ。 というわけで、私も世の流れに従うしかない。しかし、悲しいかなここでわたしは愕然とした事実に驚愕する。 「…

スターバックスとの闘い

とにかくスターバックスの居心地が悪い。あの空間にいると、自らがその空間に取り込まれてしまったかのように埋没してしまう。 するとそれにふさわしいように振る舞わないといけないような強迫観念に襲われる。パソコンはアップルでドヤ顔を求められているよ…

気がつくとスリッパ放置問題

他人の家にお邪魔するとスリッパを出される。わたしは、普段自宅でスリッパを履かないので、最初はその温もりに足を通すのだけれど、一度襖に上がったりして脱ぐと、それ以降そのまま放置してしまう。 もちろん厳かな場所や緊張している場合はそうならない。…

自分の小説を批判されたよ

何を間違ったのか昨年あるインディーズの文学賞で特別賞をもらった。 で、それの自慢が溢れて家族に喧伝したところ、あまりにも見せろと言うので、批判覚悟で見せることにした。なぜ見せたくなかったかといえば、それはまあもう、下ネタと自虐のオンパレード…

「騎士団長殺し」が辛い

どちらかと言えばハルキストに属するわたしは、これまでの村上春樹の小説を全て読んでいる。 だが今回の「騎士団長殺し」はキツイ。いつもならスラスラ読み終わるのに、この度は発売より未だに完読できない。残り僅かになったもののまったく乗ってこない。思…

帽子が似合わないので死にたくなる

この世にこれほど帽子が似合わない男はいるのだろうか。前も書いたことあるのだが、それは選ぶ帽子が間違っている、とか、思い込みが激しいだけとか、思われるかもしれない。でも身近な人に尋ねれば皆そろって首を縦に振るのだ。しかも無言で。家族、友人、…

プロペラに取り付けられた男

まったく人の話が入ってこない。遠くどこかで見知らぬ人が何かを話しているようだ。一応目の前には、中国勤務時代の知人がいて、久々に近況を語り合っている。「あの人もうこの業界にいないらしい。。で、shuffling.;)&@@@@,?¥)・・それで。。」知人はよく話…

すごい学生がいた

「リア充しねえ〜!!」って叫びながら自転車かっ飛ばしている学生がいて、ちょっと応援してしまった。びっくしたわあ、季節の変わりめか。。きっと魂の叫びだったんだろうなあ。

くまモン

GWで10連休取れたが、やることなさすぎた。

10連休取れた!やった!と思ったが、いざ始まってみるとやることが何もなかったことに驚く。とりあえず外に出てみるのだが、成果と言えばスニーカーの靴底を減らすのみ。仕方なく表参道に行って、意味もなく有名人探しをしたりした。ミーハー気分で通り過ぎ…

ナルシズムに乾杯

グーグルハングアウトで電話会議をすることがある。参加者が世界各地ドイツ、アメリカ、香港から参加するなか、それぞれの顔が映し出される。誰の顔を選ぶかはクリック一つで変えられるのだけど、そこはもちろん、そう!それは自分の顔である。そして、「こ…

朝通勤でホームに並んでいる社会人のかおが好きだ

一般的に通勤途中の日本人は幸せそうではない、と言われている。でもわたしは、昔からあの無表情なビジネスパーソンの面々が好きだ。そうそう、中学1年時に電車に乗っていたらビジネスパーソンにずっと足を40分間踏まれ続けたことがあったけ。それはまあ許そ…

Eスポーツという競技ゲームのドキュメンタリーを観て

世界大会が行われているゲーム大会のドキュメンタリーをNetflixで観た。世界ランクのトップゲーマーだともうスターだ。イベントに参加すれば至る所からサイン攻めにあっている。けっこうおじさんぽい人もスターになっていて、年齢層は幅広い。あとガジェット…

ものもらいになってるよ

右目二重の部分がニキビのように腫れて、ものもらいになっている。病院に行くとたいしたことないようだが、少し放置していたので治るまで時間がかかるそうだ。朝のテレビでは夏目アナが、同じものもらいで目を腫らしながらメガネをかけている。同じ症状なの…

桜の葉一枚、頭の上に残したよ

外出先から戻ったら頭の上に桜の葉が1枚乗っていた。あえて、かわいさを演出して、そのままオフィスで過ごしたら終日誰にも指摘されなかったよ。

傷だらけの顔で営業先を制覇したよ

新しいカミソリを買った。最初は切れ味が抜群なので慎重にやらないと大変だ。10年前、大阪に出張に行ったとき、ビジネスホテルがキャンペーンでシックのカミソリを配布していた。ラッキー!と思って、翌日の朝使ったら口の周りが細かい切り傷で一杯になって…